メンテナンスの重要性|定期的なオーバーホールでオメガの時計も見違える

定期的なオーバーホールでオメガの時計も見違える

作業者

メンテナンスの重要性

腕時計

依頼先は選べます

オメガをはじめ、高級腕時計にはメンテナンスが欠かせません。このメンテナンスですが、一般的に販売メーカーに依頼して、時計のオーバーホールをしてもらいます。オメガの場合は、販売メーカーのスウォッチグループ・ジャパンにオーバーホールを依頼します。メンテナンスに預けた時計は、オメガのアトリエに送られて、オーバーホールされます。メンテナンスの依頼先はこの他にもあり、一般の時計の修理専門店に頼むことができます。この時計の修理専門店の最大の特徴は、オーバーホール料金が安いことです。スウォッチグループにオーバーホールを依頼したときと比べると、およそ3割は費用が安くなります。オーバーホール費用を節約したい方におすすめの依頼先です。

オーバーホールとは

オメガには、オーバーホールがなぜ必要なのでしょうか。オメガなどの高級腕時計の内部は、精密な部品が組み合わされてつくられています。そして、部品の動きをスムーズにするためにオイルが注油されています。時計を使っていると、部品同士が組み合わされて動いているために、オイルが汚れ、乾燥、揮発しオイルの量も減ってきます。オイルが汚れ、量が減少すると、時計内部のムーブメントは滑らかに動くことができなくなるために、機能が低下してきます。この状態のまま使い続けていると、時計の本来持っている機能を引き出せないばかりか、故障につながることもあります。このため定期的にオーバーホールを行って、時計を分解し、洗浄、新しいオイルへ交換、調整する必要があるのです。