修繕積立金の支払いについて注意すべきこと

集合住宅で暮らす時に必要な費用

古くなったら建物を修理する

マンションやアパートを探している時は、修繕積立金が発生することを覚えておきましょう。 どのくらいの費用があれば足りるのか、計算してください。 相場を前もって調べておくのも良い方法です。 すると、予算を決められます。 相場くらいの金額になるところを選択しましょう。

どのくらいの費用なのか調べよう

綺麗なマンションやアパートでも、年月が経過すれば汚れが目立ったり壊れたりする部分が出ます。
その時は住民から徴収した修繕積立金を使って、修理しなければいけません。
集合住宅で暮らす時は、必ず修繕積立金を支払わなければいけないと覚えておきましょう。
滞納すると、最悪の場合は強制的に退去を命じられることがあります。
すると、自分の社会的な信頼も低下します。
退去を命じられたらまた新しいアパートやマンションを見つければ良いと考えているかもしれませんが、前回修繕積立金を滞納したという事実は消えません。

必要な費用を滞納する人に、部屋を貸したくないと考える人が多いです。
新しい住居を探すのも大変になるでしょうから、しっかり修繕積立金を支払いましょう。
どうしても現金で支払うことができなかったら、クレジットカードなどを使ってください。
もちろん、滞納しないよう意識してアパートやマンションを探すことが大事です。
ですが、万が一滞納してしまった場合の対応も考えておきましょう。

強制的に退去を命じられる時は、突然言われるケースが多いです。
急では、新しい住居を見つけることができないのでホームレス状態になってしまいます。
住居を探している人は家賃のことばかりを考えて、修繕積立金のことが頭から抜けている傾向が見られます。
修繕積立金が必要になるアパートやマンションが一般的なので、お金を必ず用意してください。
それなら、滞納することは無いでしょう。

滞納しないよう対策を考える

急に修繕積立金が値上がりしたら、支払うのが難しくなると思います。 どうしても所持金が少ない場合は、家族や友人からお金を借りてください。 修繕積立金を滞納するぐらいなら、家族や友人に借金をした方が少ないリスクで済みます。 困った時は、早く相談しましょう。

知り合いからも借りられない場合

周囲の人間に相談しても、修繕積立金を立て替えてもらえないかもしれません。 最終手段として、クレジットカードで支払う方法があります。 クレジットカードでも修繕積立金を支払えるのか、入居する前に確認しましょう。 万が一のことを考えて、現金以外でも支払える賃貸がおすすめです。

TOPへ戻る